忍者ブログ
いつもここじゃないどこかにもっと幸せになれる場所があるような気がしてる私の日記
旦那の「彼女」と名乗る女性から家に電話があった。

別れてくれとは言われなかったが

「お付き合いさせて頂いて、お世話もさせて頂いています」

ってどういう意味だろうか。
ぼーっと生きている私にもそれが宣戦布告という事はわかったが、

旦那に問い詰める勇気も気力もない。


しかしどこかで、こういったものは離婚するつもりがなくても、

証拠をつかんでおく方がいいという事をきいたことがある。

証拠といっても、私がつかめる証拠なんて本当に証拠になるのかどうかわからない。


そこで目の前のスマホで、大阪 旦那 浮気 と検索すると、上位に出てきた
大阪で浮気調査を依頼するならこちらのサイトが私は一番信用できた。

そこでこのサイトをじっくり読んでみて思ったの。

そうか、そういうのは専門の業者に頼めばいいんだと思って、
見てみるとどうも写真も私が撮ったものではなく、
裁判で証拠になるようなものを持っておいた方がいいらしい。


生活実態のメモを取るともあるが、
家に帰ってからも誰かに見られてるんじゃないかと思うくらいに
人間味の無い生活をしている旦那では、
意味があるのかないのか・・・。


音声録音といえば、

なぜあの電話を録音しておかなかったのかと後悔だけど、
とっさにかかってきた電話にそんな対応ができるわけがない。


そもそも録音する機械を持っていないから、
次の事を考えてちょっといいレコーダーを買っておくことにしようか。
あの電話から私は、
旦那の態度が急にしらじらしく見えてしまうようになり、

なんだか滑稽に見えてしまう。

普通に生活できないかも・・・とも思ったが、
実はそうでもなく、静かに私が燃えているような怒りがある。


燃えているというよりは、
何があっても私が有利になるように準備はしておかないとという気持ち。


そう、ちょっと強くなったのかもしれない。


子供のこともあるし、
もし離婚するという選択になっても、
少しでも旦那の有利にはさせない!


という気持ちが強くなってきている。


そのためには、旦那の行動を観察し、
いったいいつ、浮気している時間があるのかを追求し、
その時間帯に探偵に頼むことにしよう。


どうせ旦那は、世間的には私のせいにするんだろうから、
子供だけでも私は悪くないという証拠をもっていた方がいいだろう。
そう思えるようになった私は、
もうその辺の何も考えてない女とは違って成長したようにも感じる。


「旦那なんていなくても、私はやっていけるはず」


とりあえずは、
私に有利な証拠を時間をかけて揃えていこうかなと思っている。


旦那の浮気で離婚した人は、知らなかったけど多く居て、
先人たちがいろんな知恵を残してくれているので、やりやすい。


しかし、なぜこれだけ情報がある中で、
旦那の彼女は私に電話してきたのだろうか。


とも考えるが、
やはりそこは旦那の
どっちつかずの対応に業を煮やしたからと考えるのが妥当か。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   私の幸せを探して***   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]